≪ 2017 07 123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- --:-- | スポンサー広告 | comments(-) | TOP♪

男の子って大変ですね^^



この記事 ちょっと面白かったので^^
男の人も大変だぁ・・・


gooランキングの「バレンタインデーにおかした失敗ランキング」によると、1位である「好きな人に会えず渡せなかった」に続き、2位に「手作りしたチョコがまずかった」という項目がランクインしています。

確かに、お菓子作りは難しく、思い通りの出来上がりにならない可能性あります。このような「手作りしたチョコがまずい」という可能性に対して、男性はどのようなリアクションを用意しておけば良いのでしょうか。

今回は、皆様のリアクションの参考にして頂くため、「手作りチョコが美味しくなかったときのリアクション5パターン」をご用意させて頂きました。

【1】 「美味しいよ」と無理やりリアクションする

無理やり「美味しいよ」と褒める基本パターンです。言葉だけではなく、表情も意識する必要があります。「目は口ほどに物を言う」という言葉を思い出し、「目」についても「美味しいよ」と伝わるような演技力が必要となります。

残り4つは、以下にてご確認を。

【2】 「作ってくれて、嬉しいよ。ありがとう」と感謝を述べる

味についての感想は述べず、「作ってくれた」という事実に対して感謝するパターンです。「ありがとう」という言葉は、女の子を喜ばせる重要なキーワードです。しっかりと伝えてあげましょう。また、「味」に関する感想ではないので、ウソをつく必要がなく、堂々とした態度で臨むことができます。

【3】 「時間かかって、大変だったでしょ。ありがとう」と過程を褒める

お菓子を作ることは大変な作業です。従って、女の子が手作りチョコを作った過程について評価し、感謝を伝えましょう。「時間かかって、大変だったでしょ」という手間に関するリアクションに加えて、しっかりと「ありがとう」「嬉しいよ」と感謝の気持ちを表現しましょう。「美味しいよ」などのような「味」に関するリアクションを避けるができる表現となります。

【4】 「綺麗に仕上がっているよ」「ラッピングも綺麗だね」と味以外について褒める

味については言及せず、見た目について褒めるパターンです。チョコ自体の形や色、ラッピングについてなど「味」以外の要素について褒めてあげましょう。褒めることができる部分を見つける能力は、女の子との関係を良好にする上でも必要な能力となります。必至に褒めポイントを探せば、きっと「味」以外に魅力的な部分があるはずです。

【5】 「また今度作ってよ」と締めくくる

恐らく、女の子も自分の作ったチョコが美味しくないことを認識しています。そのような女の子に対して、男性からダメ出しをした場合、女の子のトラウマとなり、手作りお菓子に対して苦手意識を植え込む可能性があります。そこで、女の子に勇気を与えるために、次回のチャンスを与えるべく、「また今度作ってよ」とコメントしてあげましょう。失敗した部下に対して、もう一度チャンスを与え、部下のモチベーションを上げるマネジーメント手法と同様に、女の子に対しても、挽回するチャンスを与え、お菓子作りに対するモチベーションを向上させてあげましょう。

2009.02.13 Fri 18:47 | メイポ日記 | comments:2 | TOP♪

COMMENT

キモオタの私にはまったく関係がないですね(笑)
ってか好きでもない人に貰うぐらいな自分で作るなぁ
↑全国の女性を敵に回した気がします
好きな人からならにやけながら貰います(

| 岡田 | 2009/02/14 04:15 | URL |

だーさんへ

そういえば・・・だーさんはお料理が得意だったw
ねこも ちゃんと作ったよ~♪
まぁ 職場で配ったり 家族で食べたり?だけどね;;
かなり多めに材料買ってきたのに 作る時には買足しにいきました・・・。
食べちゃだめですね^^

| ねこ | 2009/02/14 09:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fusigineko.blog64.fc2.com/tb.php/119-9cff393f

TRACKBACK

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。